<< zeovit8ヶ月経過しました。 | main | 調子好調です。 >>

照明の変更

0
    こんばんわ。
    初めての平日ブログ更新です。
    ちょっと時間が空いたので、書いてみました。


    zeovitを始めた当初に使用していたのシステムLEDのmazarra(マザラ)でした。

    そこから数ヶ月後にスポットメタハラのスーパークールを補助灯に使ってました。


    さらにその後は、ATIのT5、sun power に一気にチェンジしました。

    それぞれの照明にはいろいろな効果を実感しましたが、個人的にはT5が一番良いと感じています。ただし、バルブの選択をきちんと考えないとだめです。


    しばらくはT5だけで飼育していましたが、最近から実験を開始しました。



    ATIのT5をメインに、スポットメタハラです。
    メタハラは、1つが集光球、2つが散光球です。
    ちなみに左奥はシエロ(コバルトブルー散光)、左前がスーパークール(アクアブルー集光)、右前がスーパークール(ディープブルー散光)です。


    zeovitは低栄養塩環境をつくるためのシステムであるというのが、私の一番の基本的な考えだからです。
    だから光(波長)も大事かなと思います。
    水の透明度が高いので、強過ぎる光はよくないけれど。

    なのでカクテル光環境をつくってみました。



    球の配置はサンゴの配置を考えています。

    右側にはディープブルーの光が当たるところに蛍光黄緑のグリセアを置いています。


    もう少しグリーンを濃くしたいと思います。



    左のゾーンにはアクアブルー集光が当たるところにグリーンのスギノキと、ブルーのスギノキがあります。


    特にグリーンのスギノキは私の水槽の主役になっています。


    メタハラを補助で使うようになってから、サンゴの調子は上がっています。
    今のところ効果を実感しています。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    広告
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM