<< 携帯用壁紙の撮影 | main | ハナヤサイの調子と水換え準備 >>

欠けている微量元素

0
    今回は、私が大事にしている添加剤を書きたいと思います。

    zeovitの添加剤はさまざまな種類がありますが、その中でもあんまり目立たない添加剤です。
    以前にアクアラバーズさんのブログでも記載されていました。



    それがこの添加剤



    「ZEOspurMacro」です。


    マニュアルの説明文には、
    基本的な微量元素は含まず、人工海水に欠けている微量元素が含まれている、とあります。

    使用方法は、
    週に一回、生体がたくさんいる水槽では100リットルにつき5ml添加。とあります。


    しかし、私は使用方法を変えています。

    毎日、約1ml添加です。
    その理由は、あまり水質を変えたくないから。

    週に一回添加では、微量元素が一気に増えて、徐々に減っていく。そしてまた増える。。。
    でも毎日すこしずつ添加すれば、常に一定の微量元素量を保てるはずだと思いました。
    そんな環境が日々成長するサンゴに最適なのでは?と。


    実際、サンゴが毎日どれだけこの微量元素を消費しているかなんてわかりませんが、

    毎日1ml添加で一週間に合計7ml、マニュアルの量と比べても、
    うちの60ワイド水槽にはちょうど良い量です。


    効果の方は、
    今の水槽の状態を見れば、良い効果をもたらしているのだと思っています。
    マニュアルには、色揚げと成長に効果があると書いてあります。


    私の場合は、頻繁な大量換水ができないけれど、少しでも良い水(海水)作りをしたいのでこの添加剤を大事にしています。





    コメント
    はじめまして!とても綺麗で言葉が出ません・・・まさにZEOといった自分の理想の水景です。
    少し疑問に思ったのですが、フローパイプがやけに細くないですか?それと、給水パイプが見当たらない気がするのですが、どのような構造になっているのですか??よければ教えてください!

    自分も来年は60ワイドか90規格あたりでZEOを始めようと思っています。色々とアドバイスを頂けると嬉しいです。
    oriftaさん>

    こんにちは!はじめまして。
    お褒めのお言葉ありがとうございます。

    フローパイプが細いのは、もともと三重管だったものを二重管にしたからですよ。
    一番外の太いパイプを外しました。
    デメリットもありますが、ショップで見た水槽の真似をしたかったんです。
    給水パイプはちゃんとあります。写真の角度的に見えづらくなっているだけです。色もクリアですし。

    zeovitに挑戦するんですね!
    まずはマニュアル通り行ってみて、その後にいろいろ自分なりに研究しながらやると面白いですよ。私が一番実感しているのは、水流がとても重要だということですね。
    私の水槽では、TUNZEストリームポンプを2台とMP40WESを設置しています。あともう一台TUNZEを足したいと思っています。
    • TK
    • 2013/09/28 9:28 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    広告
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM