<< 人工海水の変更 | main | 照明の変更 >>

照明の変更

0
    これまでATIのT5とメタハラを併用していきました。
    ZEOvitではT5が鉄板になっていますが、またさらなる挑戦をしてみることにしました。

    じゃーん!!



    スーパークールとシエロの多灯です!!

    全部で5灯!

    球の種類は、左からアクアブルー、コバルトブルー、マリンブルー、ディープブルー、アクアブルーです。
    60僖錺ぅ匹凌總紊砲浪畩蠅幣般世砲盪廚い泙后しかしカクテル光を作りたかったのでこうなりました。
    本当はコバルトブルーを両端に2つ使いたかったけど、球が一つしかありませんでした。

    私自身、アクアブルー球とコバルトブルー球の違いがよくわかりません。

    そもそもミドリイシ色揚げは、メタハラ多灯は鉄板です。
    システムはZEOvitですが、これはあくまで低栄養塩環境を作り出すシステムに過ぎないと考えています。
    添加剤での色揚げももちろんされているのですが、これまでZEOvitをやってきて添加剤での色揚げに限界を感じ少し飽きてきました。

    そして昨日、アクアショップの方と話してきて、決断しました。
    T5を取っ払って、メタハラ多灯!
    しばらくこれでいきます。ちなみに消費電力はそんなに変わりません。

    そういえば、コーラルラボの大塚さんがユーザー時代(sebaeさん?だっけ)に ZEOvit + メタハラ多灯でやられていました。
    今でもその時代のブログを参考にさせて頂いています。


    照明を変更しても、光量はそんなに変わっていません。


    若干ですが、青さが薄れ白っぽくなったくらいです。

    今度、念のため水槽の端っこの光量を調べておきます。


    これでどんなふうに色揚げできるのか、また楽しみが増えました。



     

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    広告
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM